不妊治療

不妊治療をして感じたこと(ママ)

投稿日:2020年5月1日 更新日:

こんにちは(^^)

ドーナツ家ママです🌼

前回、パパが感じたことを書きましたが、今日はママが感じたことを書きます。

まず、一番辛かったことは毎回の周期で妊娠出来なかったことを自分が最初に知ってしまい、パパに伝えなければならなかったことです。

男女の体の構造が違うので仕方のないことですが、やっぱり自分も落ち込むし、残念な報告をしないといけないのは辛かったです。

他にも友人の妊娠、出産を心から祝福出来ず、羨ましい、どうして私は…と考えてしまう自分も嫌でした。

もちろん、治療で産婦人科に通うのもいつまでたっても慣れなくて、医師とはいえやっぱり内診は嫌だったし、仕事の都合を見ながら通院することも会社に気を遣いました。

幸い忙しい部署ではなく、上司の理解もあったので仕事の都合でチャンスが無駄になるということはなく、とても恵まれていたと思います。

当時の上司に相談し、協力を得られていたことが大きかったかな。

治療にはお金がかかるけど、仕事が抜けられなくてベストのタイミングで通院できない方もたくさんいると思います。

デリケートな問題だし、信用出来る上司じゃないと話したくないですよね。

治療したことがない人にはなかなか理解してもらえないことも多いので、治療に専念できるように国の政策等で補助が出ればいいのにと思いました。

 

辛かったことをたくさん書きましたが、逆に不妊治療をして良かったこともありました。

それは、パパが不妊治療にすごく協力的だったことです😊

どこで、どんなふうに、どのくらい治療するのか、お互いに調べてたくさん話し合い、ダメだった時には一緒に落ち込んで、「あぁ、この人と結婚して良かったな」と思いました。

ただでさえ、女性側は身体的にも負担がかかるので、旦那さんが自分で出来ることを積極的にすることで奥さんのモチベーションも保てるんじゃないかなと思います。

また、子どもが出来なかった時のことを話して、2人で自由気ままに過ごすのも悪くない、ペットを飼ってもいいねなんて言っていました。

結果的に自然に妊娠することが出来たので良かったですが、治療中は先の見えないトンネルの中にいるようなもので、精神的、肉体的、経済的にどこまで頑張れるかわかりませんでした。

治療を頑張ることも大事ですが、少し力を抜いて別のことに目を向けてみる事も必要なのかもしれません。

 

長々と我が家のことを書いてみましたが、今不妊治療を頑張っている誰かのお役に立てれば幸いです。


育児日記ランキング

-不妊治療
-

関連記事

一人目を授かるまでの事

こんにちは(^^) ドーナツ家です!! 今は2人の子供に恵まれましたが、 1人目は不妊でした。 不妊では短い方だと思いますが4年目にやっと1人目を授かりました。 ママ長く感じたね… そーだ …

不妊治療をして感じたこと(パパ)

こんにちは^ ^ ドーナツ家パパです! 前回、我が家の不妊について夫婦で書きましたが、今日はパパのその時思った事、辛かった事を書いていきたいと思います。 パパの治療はなにもありませんでした! 検査をし …

関西方面在住 ドーナツ家です。
30代夫婦 2歳娘 0歳息子の4人家族です。

育児 日常 趣味等 日々のことを気ままに書いていきたいと思います。

よろしくお願いいたします(^^)/